環境活動

Environmental Activities

お客様により環境に配慮した製品をお届けすると共に、
環境マネジメントシステムを通じて環境保全及び汚染予防の
推進に取り組んでまいります。

当社の環境方針を実現し、地球環境を保全するために、2003年にISO14001の認証を取得、
以来全社員が環境負荷の低減を目指した諸活動を実践しています。
工場設備の環境への配慮は勿論、工場内の作業環境整備、切削油の再利用、特定化学物質の使用削減などの
具体的な施策が目標を定めて行なわれています。

油水分離槽

工場敷地から排出される雨水等に含まれる油分を三槽式油水分離槽にて分離し、調整池を経由して社外へ排出しています。

 


切粉脱油装置

生産設備から排出される切削屑に付着した油分を2段式切粉脱油装置にて分離し、分離した油を再利用しています。

 


ゴミ分別ステーション

ゴミの排出量を減らし、リサイクルを推進するためにゴミの分別に積極的に取り組んでいます。

 


作業環境の改善

当社では労働安全、衛生も環境課題と捉え、自動化による作業負荷の軽減、作業場の清潔さの維持等により作業環境の改善に努めています。

 


主な環境負荷物質の使用状況

当社製品は、欧州廃車指令(ELV指令)の主要規制対象物質である6価クロム、カドミウム、水銀、鉛の規制値を達成しております。

ELV規制物質非含有状況

物質 規制値 達成譲許
Cd(カドミウム) 0.01%以下 達成済
Pd(鉛) 0.1%以下 達成済
Hg(水銀) 0.1%以下 達成済
Cr6+(6価クロム) 0.1%以下 達成済

2021年4月現在

自社開発設備環境活動改善活動及び人材の育成